2017.01.18   ビューポール®のNETIS登録が活用促進技術に指定されました。

ビューポールがこの度、国土交通省の活用促進技術に指定されましたのでお知らせいたします。

活用促進技術(新技術活用評価会議 中部地方整備局)

活用促進技術とは?
各地方整備局等の新技術活用評価会議は、優れた技術の活用促進を図るため、「活用促進技術」を指定します。活用促進技術は、活用効果評価において、総合的に活用の効果が優れている技術、特定の性能又は機能が特に優れている技術、特定の地域のみで普及しており全国に普及することが有益と判断される技術等に該当する技術から選考されます。(NETISパンフレットより)

活用促進技術に指定されると
国土交通省、地方整備局等は、計画的に当該技術の活用の促進を図っていきます。また、入札参加者が指定された技術を提案した場合には、審査の際に高く評価されるとともに、その工事を請け負った場合にも高く加点されます。

2016.06.01   ビューリーダー®(交通量)に関する特許取得のお知らせ

株式会社道路計画は、この度、ビューリーダー(交通量)に関する特許を取得しましたのでお知らせ致します。

View Reader(交通量)
ビデオ映像から交通量をスピーディに読取り、交通量時間変動図や方向別交通量図を作成するPCソフト

発明の名称 :パソコンを交通量調査支援装置として機能させるためのコンピュータープログラム
特許権者 :株式会社 道路計画
特許番号 :第5879587号

Page Top